開放感とくつろぎ感をたのしもう!ベランダ・バルコニーは第2のリビングとなる

「ベランダに洗濯物を干して」「これ、ベランダにでも置いといて」

 

ベランダって、部屋ではないけれどあると便利なスペースですよね。

だけど・・・

洗濯物や布団を干すだけの場になっていませんか?

部屋からあふれたもののストック場所になっていませんか?

「狭いから」と諦めていたベランダ、

実は、工夫次第でもうひとつのリビング空間となるのです。

 

こんにちは!
暮らしをリノベーションする くらリノ です。

 

ベランダやバルコニーは内と外をつなぎ、明るく解放感があるお部屋のような空間としても使えるスペースです。

家事の延長として使うだけではもったいない!

ここでは、多目的スペースとしてたのしむ積極的な活用法と、ワンランク上の上質空間にする工夫についてご紹介します。

 

そもそも、ベランダに関心ありますか?

呼び方に違いがあるけれど、役割が違う?

ベランダ、バルコニー、テラスと、いろんな呼び方がありますが、そもそもこれらの違いは何でしょうか?

ベランダ 建物の外に張り出した屋根付きのところ。階数に関係ない

バルコニー 2階以上の室外に張り出した屋根のない、手すり付きのところ

テラス 建物の1階から突き出した部分で、屋根はない

つまり、ベランダとバルコニーの違いは屋根の有無。

バルコニーとテラスの違いは1階か2階以上か、なのです。

ちなみに、「サンルーム」とは、光を多く取り入れるために壁や天井をガラス張りにした部屋のことで、雨風も通さないしっかりした造りになっています。

さて、日本の民家には昔ながらの「縁側」があり、内と外とを緩やかにつなぎ、地域とのコミュニケーションの場にもなっています。

季節の変化に対応し、暮らしを豊かにしてくれる「縁側」の使い方を、現代の住まいに活かしてみてはいかがでしょうか。

もうひとつのリビングとなるわけ

うちとも外ともつかないこの曖昧な空間が、住まいにゆとりを生み、居心地良くなる秘密です。

癒やし 家にいながら自然を感じられる、開放感あふれる、風が心地良い、空と緑と感じる

つながる リビングなど部屋とつなげて広々とした使い方

自由 アイデア次第の活用、みんなとたのしむ空間、プライベート空間、非日常を味わう

使い方次第でいろんな可能性のあるベランダを、もっとたのしまない手はないですね。

気遣いや注意も必要となるスペース

マンションなど集合住宅の場合、ベランダは共有部分となり、戸建住宅とは違う注意が必要です。

  • 非常時には、ベランダは避難通路になるので、通路を塞ぐような物を置いてはいけない
  • 外観の美観や安全を守るということから、布団を干す、植物を這わせてグリーンカーテンなどをつくることを禁止するマンションもあり、管理規約の確認が必要
  • 外につながるスペースだからこそ、煙やニオイ・音など、上下左右の住人に対する気遣いが大切

小さなお子さんがいるファミリーの場合は、戸建て、マンションに関わらず、転落事故には十分ご注意いただきたいです。

 

多目的スペースとしてのたのしみ方

「うち」が持つプライベート感と、「そと」が持つ開放感をいっしょにたのしめる空間は、ベランダ、バルコニー、テラスの他にはないでしょう。

みんなと一緒にたのしむ、あるいはひとり時間をたのしんだりと、使い方はいろいろです。

食べるたのしみ

いつものダイニングから、アウトドアリビングへ!

ファミリータイム 天気のいい休日には、ベランダで朝食はいかがでしょう。

自然をいっぱい感じながらの食事は、いつもより美味しくて、家族の会話も弾みますよ。

パートナータイム 涼しくなった夕方からは、キャンドルなどほのかなあかりとともにお酒をたのしむのもいいですね。

ここちよい風と夕陽のなか、雰囲気も高まり最高にリラックスできますね。

育てるたのしみ

多くの人が、ベランダでやってみたいと思うことに、ガーデニング、家庭菜園があります。

小さいスペースでも、大好きな植物に囲まれて、素敵な自分だけの庭になります。

長く植物を育てていくためには、次のような注意も必要です。

  • 夏、観葉植物を置いていたら、照り返しで高温になり、葉焼けや枯れる原因となる
  • エアコン室外機の熱風があたってダメになる
  • 虫や鳥が来て困る
  • 枯れて花や葉が落ち、ゴミが溜まる

あそぶたのしみ

たいせつな家族と、友人と、ペットとともに・・・

ルーフバルコニーなど、広さがあるとさらにあそびもひろがります。

家の中ではニオイが気になるバーベキューやたこ焼きパーティ、餃子パーティも、屋外なら平気です。

子供とベランダプールで遊んだり、ペットとゆっくり過ごす時間にするのもいいですね。

非日常のたのしみ

いつもと違う空間が、「集中&リラックス」タイムとなります。

パソコンを持ち込んでお仕事したり、あるいは、お気に入りのチェアで読書やお昼寝、ティータイムなど、気分転換できるスペースとなるでしょう。

ユニークな使い方として、ゴルフの素振りやヨガマットを敷いてストレッチ、高層住宅のベランダではビール片手に花火を見るなど、非日常の感覚も味わえる場所がベランダです。

暮らしをワンランクアップさせる工夫

「自分らしさ」「わが家らしさ」にこだわり、お気に入りをプラスすることで、ぐっとおしゃれなベランダに変身しますよ。

ニトリ、無印良品、IKEAでは、お手頃な価格でセンスアップの商品が豊富に揃っているし、DIYに挑戦してみてもいいですね。


画像引用:IKEAホームページより https://www.ikea.com/jp/ja/

床材 

リビングの延長として、またはイメージチェンジや居心地をよくするために、ウッドデッキ、素焼きのタイル、人工芝などを敷き詰めめて、そのまま素足で出られる工夫を。

テーブル&チェア

折りたたみチェアやスタッキングできるタイプは、場所も取らず、持ち運びにも便利。

木製、スチール製、ラタンと、材質もいろいろ。

ナチュラルやアジアンリゾート風と、室内に見合ったテイストで、よりリビングとの一体感が。

テーブルウェア

お気に入りのカップやカトラリーでおうちカフェを楽しもう。

あわせて、テーブルクロスやランチョンマット、コースターなどもセンスの見せどころ。

シェルフ、収納、ガーデングッズ 

グリーンを飾るシェルフや、収納にも便利なベンチ、おしゃれなガーデングッズなど、インテリア性の高いもので。

あかり、パラソル、すだれ

キャンドルやランタンとして使える電池式のあかり、ソーラーライトで、バータイムを演出。

夏の日差しを防いでくれるパラソルやすだれは、程よく光と視線を遮ってプライバシーも守る。

簡単なDIYで演出を

壁側にすのこを立て掛けて取り付ける、またはラティス(フェンス)で壁や手すり部分をアレンジしてみよう。

棚板を加えて小物を飾ったり、つる性の観葉植物を這わせたり、ハンギングしたりと、インテリア性の高い空間演出も可能。


画像引用:無印良品ホームページより  https://www.muji.net/store/cmdty/section/T40005 

ひと手間かけ、工夫を重ねることで、より暮らしが豊かになりますね。

 

まとめ

ベランダやバルコニーは、洗濯物を干すだけでなく、お部屋のようにもっと楽しむことができる場所です。

  • 家族や友人と一緒にたのしんだり、ひとり時間をたのしんだり
  • 食事やティータイムをたのしんだり
  • ガーデニングなど、趣味の場として
  • 第2のリビングとして

まずは、観葉植物を置いてみることから始めても、雰囲気が変わってぐっと居心地いいベランダになりますよ!

 

お知らせ 住まいと暮らしのコンサルタント  「くらリノ」の オンライン無料相談について

なんとなくすっきりしない、いつももやもや

心地いい部屋にしたいけど、いまひとつあか抜けない・・・

だけど、何から始めたらいいのかわからない!

部屋づくりを通して、豊かな生き方のヒントやアイデア、いっしょにさがしてみませんか?

住まいと暮らしのお悩みについて、まずは無料にてご相談承ります。お気軽にどうぞ!